【映像コント】電王戦が負け続きなら!これが人工知能に職を奪われた人間のバイトだ


「第72回 美体杯・将棋トーナメント」歴史があるこの将棋トーナメント。

今回は山田棋王と森岡九段の一局をお送り致します。

しかし、この将棋は何かがおかしいんです、、なんと将棋盤が...!?

さぁはじまりました「第72回 美体杯・将棋トーナメント」。今回はどんな戦いになるのでしょうか?

こちらは山田勝 棋王。さすが、棋王の風格が漂っています。

こちらは森岡茂 九段。棋王に負けないよう頑張って欲しいですね。

さぁ対局開始です...。ん?将棋盤が何かおかしいですね??

なんと、将棋盤が人ではありませんか!しかもハダカ!?

将棋盤となっているのはコチラの青年。どうやらバイトでこの仕事をしているようです...。

将棋盤になりながらも冷静に戦局を分析する青年。山田棋王はよく「長考」するようです。

森岡九段の癖は「将棋の駒を強く押し付けること」のようです。

これだけ戦局が動いても、青年はピクリとも動きません。バイトとはいえ、彼はプロなのです!

表情1つかえず、将棋盤という役目を貫き通す青年。カッコいいですね!

たとえ戦いが乳首周辺に集中したとしても、ピクリともしないのです!

おや?青年の鼻に...ハエが!!これはマズイのでは?

おっと!クシャミをしてしまいました!しかもこんなに体をひねって...。

一瞬にして凍り付く場内。だって将棋の駒がすべて吹き飛んだんですもの...。

青年には謝るしか...。

これには解説員も絶句です...。

やめよう...こんなバイト...。

★Recommended News★

【学生にオススメ】面白いアルバイト -ちょっと変わったバイト編-/NAVERまとめ

碁盤・将棋盤の選び方/前川榧碁盤店

コンピュータ将棋のトッププロを凌ぐ強さが確認されるまで/BLOGOS

Recent Posts

Copyright © Carrot Inc. All rights reserved.