【映像コント】野球出身のキックボクサー田中摩沙斗の試合が野球過ぎる


【超日本キックボクシング 特別ルール ライト級3分3R】 武佐竹雅明(正方会館/超日本ライト級4位)vs 田中摩沙斗(セーパージム/超日本ライト級6位) 野球出身ならではの独特な試合で、ライト級戦線を荒らす田中。キック3戦目の相手は、­タイトル挑戦経験もある武佐竹。 上位ランカー相手にどこまでトリッキーなファイトが通じるか。真価が問われる1戦だ。 解説:低坂剛、ゲスト:比喩田野手朗、小池原紀子

公式サイト:スポーティーナビ格闘技

さぁ、いよいよ始まりました。野球と格闘技、一体どんな闘いがくりひろげられるのでしょうか?

純粋な格闘家、武佐竹選手。強そうです...。

野球出身という異色の経歴を持つ田中選手。スタイルも野球です!

対面する両選手、不思議な光景ですね...。ゴングは間もなくです!!

第1ラウンド開始!田中選手はまずはキャップをとって挨拶。さすが野球人!

そして田中選手のこの構え...まさにピッチャーの投球フォーム!この構えで大丈夫か!?

おっと!武佐竹選手の攻撃をくらってしまった!やはり野球スタイルでは不利なのか?

ここで田中選手、バッティングフォームに切り替えた!これは強そうだ!?

そしてバントで敵の攻撃をいなす田中選手!鮮やかです!

さらに武佐竹選手の162kmのパンチを見送る田中選手!冷静ですね!

そしてリングを縦横無尽にヒットエンドラン!軽やかです!

さらには敵陣営への盗塁!どういうことだ??

なんということでしょう!?田中選手が武佐竹選手陣営での休息を獲得してしまいました!これがリング上の盗塁...。

休息ができない武佐竹選手。つらそうです...。

第2ラウンド開始!やはり田中選手は礼から始まります。さすが野球人!

しかしここでサインが合わない田中選手!攻撃を受けてしまいます!

さらに汗をぬぐっている隙に攻撃を受けてしまいました!ここにきて野球スタイルがアダとなったか!?

ここでピンチの田中選手、何かサインを出しています!

なんと代打の登場だ!田中選手は下がります...。

さぁ、武佐竹選手VS代打。いよいよここからだ!

...というところで放送時間終了のようです...。

★Recommended News★

ボクシング部より野球部のほうがケンカ強い/2ch

格闘技名勝負列伝/イーファイト

Recent Posts

Copyright © Carrot Inc. All rights reserved.