【映像コント】純真な少年に語りかけてきたのは「仲良しの熊のヌイグルミ」?!


内気で純真な少年。

少年の隣には幼い頃から苦楽をともにしてきた熊のヌイグルミ「太郎」が常にいる。

いつものように少年が部屋でくつろいでいると、友達のように少年に語りかける声がどこからともなく聞こえてくるが…。

少年には昔から大事にしている熊のヌイグルミ「太郎」がいます。

辛い時も苦しい時もいつも太郎に話しかけて乗り越えてきました。

少年と「太郎」は親友です。

いつものように少年が部屋でくつろいでいます。

「お〜い」と友達のように少年に語りかける声がどこからともなく聞こえてきます。

ついに親友の熊のヌイグルミ「太郎」に魂が宿ったんだ!

と、少年が喜びにわこうとしたものの、声の主は「ソファだよ」と冷静に言い放ちます。

少年は「普通は大事にしていたヌイグルミとかに魂が宿るものでしょ…」と落胆。

少年が太郎を贔屓する言動に、ソファがイラつき始めます。

ソファは「少年が太郎に語りかけるときには常にソファに座って苦楽をともにしてきた」と反論します。

ソファは「そんな傲慢で主観的なようだから地球も暑くなるんだ!」と憤ります。

とうとう「座れ!」とソファが命令し出しました。

体育座りをしようとする少年に「正座じゃ!」とソファが正します。

さらに「話するときは目を見ろ!」とソファが少年を正します。

少年はソファの目がどこか分からずに戸惑います。

やっとソファの目を探しあてた少年でしたが、誤って目を触ってしまいました。

ソファは「何すんねん!」と怒り狂います。

ソファによる少年への説教が始まります。「熊のヌイグルミもソファも大きくみたら一緒だろ」と。

ソファ「こんなんだから銅像とか溶かす雨が降るんだ」

ソファ「もう砂漠になれ!」

少年が「なんで環境問題みたいなことばかり言うんですか」と指摘すると、ソファの怒りは沸点に達します。

ソファは「環境問題なんてまた偉そうなこと言うたな!エコ問題やなんや自分らでしでかしたことを…!!」と止まりません。

少年はソファの説教に耐えられなくなり耳を塞ぎます。

少年が「帰ってください」と促すと、ソファもイラついて帰ることにしたようです。

ソファは「太郎にこのことを言うな。太郎は少年からの話しかけに嫌気がさしていて、その憂さ晴らしが全部こっちに来るから」と少年へ言い残して帰りました。

少年は太郎と話をするというソファが気になって呼び止めようとします。

完全に会話ができなくなったソファに少年は座ろうとしますが変な気分です。

少年は太郎が本当に自分に嫌気をさしているのか気になって落ち着きません。

少年は太郎が自分の親友だと願うことしかできません。

★Recommended News★

映画『テッド』公式サイト

熊のぬいぐるみ/Amazon

コストコのクマのぬいぐるみがデカすぎwww/NAVERまとめ

Recent Posts