【映像コント】栄養データを食べる近未来!のレストランで起きた悲劇


2240年。

20世紀後半から始まった情報革命は人々の食文化を一変させていた。

食事はPCから栄養データの入ったファイルを必要な分だけ体にダウンロードする、というスタイルになった。

「食べる、味わう、満たす」といった食の醍醐味が失われた時代において、最新技術「NJN」によって、「食感、満腹感、味覚」をお客さんに提供するレストラン。

今夜も一人のお客さんが来店するが...。

2240年、「NJN」という複数人の感覚を同期できる技術により、人々の食文化は一変しました。

新感覚レストラン、今日のお客様は白髪まじりの紳士のようです。

2240年は食事をマウスでできちゃう時代です。

調理室にいるシェフと感覚の同期中です。

オーダー!同期が完了したらシェフにベルで注文。

おやおや?シェフはこのホームレスのような方ですか!?納豆を手渡しているようです。

納豆を同期で味わった紳士、何かが足りないようですね。

からしとタレが入ってなかったんですね。しかし...素手で入れて大丈夫でしょうか?

何か口の中に違和感が...。まぁシェフ素手で調理してましたからね...。

おや?シェフがタバコ吸ってますよ!?

同期してる最中だから紳士がタバコでむせちゃってます!

シェフ、オーナーに怒られます。頭に付いてるのは同期用アンテナ?

気を取り直して、次はデザートをオーダーしたようです。

おや?アイスクリームを脇で暖めてから食べようとしているようです。

アイスの味の中に脇の何とも言えないスメルが...。

機転を利かせたオーナーが、口で栄養補給していた頃の話でその場を和ませます。

そしてお次のオーダーは、メインのフライドチキン!

しかし、味がしない...。なんで?

何も食べずにさぼっていたシェフにオーナーはご立腹です!

しかしシェフは元気いっぱい。オーナーをおしのけ逃亡します!

紳士、シェフの本当の姿にショックを受けます。

おやおや!?紳士の様子に異変が?

倒れ込んでしまいました!

オーナーまで!一体何が起こったのでしょう!?

どうやら「NJN」の管理サーバーが攻撃されたことで、使用者に被害が出たようです。

シェフは口からしか栄養補給しないので一安心。ポテチ食ってますね。

★Recommended News★

食事が不要になる完全栄養食「ソイレント」がついに出荷を開始/GIGAZINE

ネットを介して脳に直接メッセージを送る実験が成功/GIGAZINE

Recent Posts